定量止水式水栓が定量で止まらない件。。。(浴室水栓修理編)

2018/05/15

最近はバイク通勤の橋本です、こんばんは。

さて施工事例を振り返ってみましょう。

TOTOのTMG47CXという水栓です。

2000年~2007年まで生産していた製品です。

この水栓は前に付いているハンドルで吐水量を設定すると設定量に達すると自動で水が止まります。

最近は給湯器で自動お湯張りできる家も増えていますが、そうでない場合はこれとても便利ですよね。

『お風呂の水の止め忘れ』が無くなります。

お湯張りしている間って家事してたりテレビ見てたりでよく忘れがちです。(身に覚えありです。。。)

しかし今回この便利な機能が使えなくなってしまったと連絡を頂き現場へ。

定量止水ユニットという部品の交換をさせて頂きました。

途中交換する部品が固くてなかなか外れなくて少し苦戦しましたが。。。

無事交換完了しました!!

設定通りにバッチリ止水するようになりました。

修理やその他のご依頼は電話またはメールで随時承っています。(淡路市以外でもお気軽にどうぞ!!)

何か少しでも気になる事などありましたら

お気軽にご連絡くださいね。