お湯がもっと欲しい!(石油給湯器設置編)

2018/06/13

こんにちは、橋本です。

今日はめちゃくちゃ暑かったです。夏が近づいております。

さてとある水産加工の会社さん(岩屋地区)にて石油給湯器の設置をさせて頂きました。

というのも仕事に使う給湯配管の数が足りなくなったということでの増設です。

既存の給湯器から配管を分岐となるとお湯の量が少なくなるのでもう一台追加となりました。

給水管の取出しはこちらのポンプから

給湯の配管も新設なのでこんな感じで壁に取り付けていきます。

事前に聞いていた所定の場所へ給湯栓を設置しました。

給湯器の外観はこちら

ちなみに余談ですがオイルタンク(灯油タンク)と給湯器との間に防火上有効な壁が無い場合は

2m以上距離を離す必要があります。

スペースの問題もあると思いますが結構守られていない事が多く感じます。

以上、石油給湯器の設置工事でした。

明日は乗馬クラブへ行ってきます!!