いよいよ交換の時が。。。便器交換編

2018/04/17

こんにちは、橋本拓也です。

最近は朝晩が寒いです、週末はかなり暑くなるようです。もう何着たら良いのかわかりませんね(笑)

さて本日はお昼から便器の交換工事をさせて頂きました。

施工前の写真を撮るの忘れてました。。。

既存の便器がこれです、INAXシャワートイレMⅡ

販売されていた時期が1989年~1994年の製品です。

この便器は温水洗浄便座の給水をタンク内部から取り出す構造になっているので

修理が少し厄介です。以前にもお伺いしてその時は何とか応急処置で耐えていてくれていたのですが

今回いよいよダメになりました。(完全に水が止まらなくなってずっと出ている状態)

部品供給が終わっているし、年数もかなり経っているので交換する事になりました。

今回は器具選定はお任せ頂いたので直ぐに取付できる物で対応させて頂きました。

今回取付させて頂いた便器、ウォシュレットは

TOTOピュアレストQR+ウォシュレットSB TCF6621です。

この便器TOTOの中では一番よく出回っているのではないでしょうか??

超節水の4.8リットル洗浄

今回ついていた便器と比べると1回の洗浄水量が半分以下になります。

水道代が断然安くなると思います。(淡路市は特にだと思います!!)

そしてウォシュレットは

ちょっと写真わかりにくいですがTOTOの製品ラインナップの中では

シンプルかつリーズナブルな商品です。

特長的な機能は

とにかく清潔に保つための機能が主となっています。

以前の便器に比べるとかなり汚れが付きにくくなっていたり、掃除がしやすくなっていたり

更に節水になっていたりと交換する事で得する事も多いと思います。

是非気軽に相談してみてくださいね。